FANDOM


ホーム > ファークライ5 > 登場人物 > ジョセフ・シード

ジョセフ・シードはファークライ5に登場するカルト教団「エデンズ・ゲートの信仰者で、主人公と敵対関係にある人物です。

概要編集

エデンズ・ゲートの首領でありファーザー。圧倒的なカリスマ性を持つ人物。世界の崩壊の到来を信じており、人類を救うためにエデンズ・ゲートプロジェクトを推し進める。

人物編集

  • 過去に死別した妻と子供がいる。妻は交通事故で死に、辛うじて生き残っていた自らの子を神の啓示の通りに殺した。
  • 各エリアのエデンズ・ゲートの幹部を殺害すると、自らの意見をプレイヤーに伝えてくる。最後の幹部を殺したあとは、自らの話に耳を傾けず、家族を皆殺しにした主人公に怒りをぶつけている。
  • 主人公には何回か「平和的解決」のチャンスを与えており、それを受けるか否かでエンディングが変化する。
  • 彼の予言によると、主人公のみが「世界の破滅」を回避する唯一の鍵でありキーパーソンであるとのこと。このため、主人公は幾度となく敵の手に落ちても殺される事が無かった。また、最終局面であっても主人公だけは助けている。
  • カルト的な狂信者であると思われていたが、GOODエンドでまさかの予言が「事実」であったことが証明されてしまう。(ただし、「祝福」による幻覚の可能性もある)

紹介動画編集

Far Cry 5 Joseph Seed - The Father Character Spotlight

Far Cry 5 Joseph Seed - The Father Character Spotlight